Top > Gunship

【sWIKI】からのお知らせ
本日、コメント機能につきまして一部制限を加えました。詳しくはTwitterを御覧下さい。
Gunship
HTML ConvertTime 0.037 sec.

gunship.png

解説 Edit

AC-130はC-130ハーキュリーズ輸送機に武装を搭載した対地攻撃機。現状世界で唯一のガンシップであり、トランスフォーマーやCoD等多くのメディアに登場した為知っている人も少なくはない機体。
ゲーム中に登場するのは主武装に変更を加え、機体上部に対空砲を追加したオリジナルの架空機。主武装についてはHUD画面から見るに25mm機関砲と口径不明のAPシェル(=徹甲弾)との事だが、それぞれヘリのガンナー席とM1エイブラムスの1番席のHUDを流用している模様。


本来は制空権を確保してから運用する機体であり、制空権を確保できるだけの絶大な軍事力を保有するアメリカのみが使用している。現在アメリカ空軍がH、U型を合わせて21機を保有中。
機体左側にGAU-12 25mmガトリング砲を始め、ボフォースL60 40mm機関砲やM102 105mm榴弾砲などと言った強力な武装を備えている。左側に存在する理由としては、パイロットの座席がコックピット左側にあり、良好な視認性を確保する為。機長やTVオペレーター、砲手など13名の乗員で運用される。
ベースが輸送機なので大量の弾薬を搭載することができ、長時間に渡る対地攻撃を可能とした。より精密な近接火力支援に特化した近代改修案として、固定武装をブッシュマスター30mm機関砲1門に削減し、替わりに精密爆弾や対地ミサイルを搭載したAC-130Jが2015年に初期作戦能力を獲得予定。


ゲーム内紹介文 Edit

重機関銃や機関砲を搭載した対地専用攻撃機

マップ Edit

Conquest Edit

  • Death Valley
  • Armored Shield
  • Bandar Desert
  • Alborz Mountain

Rush Edit

  • Death Valley
  • Armored Shield
  • Bandar Desert
  • Alborz Mountain

アドバイス Edit

  • アイコンの隣に航空機マークがついた拠点を確保することで、リスポン画面から搭乗が可能となる。拠点を奪われても、乗ってさえいれば敵に渡ることはないが、なんらかの条件で外に放り出されることがある模様。乗員は2名でそれ以外はパラシュート降下でのリスポンとなる。どちらの座席も砲撃の操作のみで操縦はできない。マップ内の決められたコースを反時計回りに飛行する。
  • 武装は1番席が攻撃ヘリと似た機関砲。2番席が若干連射できる戦車砲のようなもの。そしてそれぞれの座席で機体上部の対空砲(兵器変更ボタン)が使用できる。どの武装でもズームオプティクスが標準装備。どちらの砲座も任意でフレアが出せる。(CSはLB/L2ボタン)砲座ごとに使えるので、うまく連携すれば対空ミサイルの脅威をかなり軽減できる。見た目も圧巻なので是非使おう。地上を一望できる高度なのでスポットするのも忘れずに。
  • 1番席の機関砲は意外と散らばる為に精密射撃は難しいので、全弾撃ちきるつもりで撃ったほうがいいだろう。バースト射撃をすることである程度は緩和される。攻撃ヘリと同じく炸裂弾頭なので、対人ならば直撃でなくとも爆風ダメージが入る。
  • 2番席の主砲は着弾までに結構な時間がかかる為に偏差射撃が必要だが、視界がかなり開けているのと常にサーマル表示なので索敵はかなり楽。対人に関しては狙いが多少甘くとも爆発範囲が広いので大抵は一撃でキルできるが、装甲車輌に対しては直撃させないとダメージが通らない。動いている車両に直撃させるのはかなり難しく、遠距離ともなると非常にシビアな照準が求められる為当てるのはかなり難しい。焦らずにまず自機から近い目標を狙っていくと効率が良い。ただし対空車両は放っておくと甚大な被害を招きかねないので、ある程度優先して撃破する事。
  • 対空砲はオーバーヒートがあるなど地上の固定式の物と使用感は同じ。往々にして気休めの装備だが、2門あるので砲手両名でかかれば少し遠めの戦闘機でも無力化できたりもする。近くで味方がドッグファイトをしているなら援護してあげよう。しかし機体上部という位置上、死角が多く、この巨体を敵の航空機から守り抜くにはやはり味方の戦闘機の護衛は必須。自軍が確保したならば、戦闘機パイロットのみならず、陸空の全部隊で護衛を意識して動きたい。
  • 修理ができない関係上炎上ダメージは存在しない。一応無力化する事はできるが、耐久値がゼロになるまでは飛行し続けるので、攻撃する際にはキッチリ撃墜する事。ただ、炎上するとガンナーの視界は炎と煙でふさがれる。
  • AC-130の対空砲の射角は機体上面がほとんどのため、後方は自機の尾翼などで隠れてしまっている。そのため攻撃するならば機体後方からしかけるとほぼノーダメージで攻撃することが可能。墜落後の残骸に巻き込まれるとダメージ判定付きで自爆するので注意が必要。
  • 豆知識としてBF3ではA-10を海軍が運用していた(本来は空軍)が、AC-130は機体所属にあるUSAFの通りちゃんと空軍の所属である。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 対空砲の片方の位置を昔の爆撃機みたいに尾翼下につけて欲しかったな -- 2013-07-06 (土) 00:39:53
  • みんな、このガンシップがなんて呼ばれているか知ってるかい?
    通称「空飛ぶ棺桶」って呼ばれているんだよ・・・ -- 2013-07-31 (水) 00:37:48
    • 一度乗ったら共に死ぬ覚悟です -- 2013-08-03 (土) 21:42:12
      • 鹵獲されないから 一緒に死ぬ必要はまったくない やばくなったら空挺降下して後方かく乱につとめよう。 -- 2013-08-17 (土) 16:53:44
  • さあみんな!!
    覚悟を決めて、空飛ぶ棺桶に乗ろう!!!! -- 2013-08-08 (木) 16:27:13
    • まだ棺桶とか、言ってるやついるのか、上で書いてある通り鹵獲されないんだから、耐久減ったら空挺降下すれば良いだけなんだよ。逃げ遅れるやつは只の間抜け。 -- 2013-09-09 (月) 18:34:08
      • 俺をディスってるのか!? -- 2013-09-09 (月) 18:55:18
      • ガンシップほっとくと 地上が大惨事になるからこっちの勢力圏にきたら必ずおとすようにしてるけど 逃げ遅れて死ぬやつ多いよな ダブルキルおいしいです。 ビーグルのダメージ表示されてるのも知らないようなnoobが好き好んで乗りたがるからかな? -- 2013-09-11 (水) 15:28:30
  • これで集団で降下したら完全に空挺部隊w -- 2013-09-23 (月) 23:02:24
    • キャンペーンのkaffarovのヘイロー降下シーンみたいにやりたい -- 2015-02-06 (金) 19:04:13
  • こいつのAAガンを『エンド・オブ・ホワイトハウス』感覚で地上目標にヒャッハー!
    http://www.youtube.com/watch?v=-xAANNb2SNs -- コリアン・テロリスト? 2013-09-24 (火) 01:11:22
    • なお、この攻撃による死傷者は居ない模様 -- 2013-09-24 (火) 02:29:25
      • いや、めっちゃ人死んでたぞ。しかもF-22を一機撃墜もする大戦果。 -- 2014-01-13 (月) 21:54:56
      • シークレットサービス?とかPDWで対抗してて涙出たわwwww -- 2014-01-15 (水) 13:21:51
  • こいつは常に高度300mを飛んでいる
    そしてパンケーキドッグタグの取得条件は光度300mからの落下死だ

あとは分かるな? -- 2013-10-28 (月) 13:59:15

  • ごめん200メートルだ
    かっこつけて言ったのに・・・ -- 2013-10-28 (月) 14:05:44
    • 意外と低くない?本当はどのくらいの高度で飛ぶか知らないけど… -- 2014-01-14 (火) 06:01:24
  • 現実のAC-130は高度3000mでパイロン飛行(左旋回)を行う -- 2014-08-22 (金) 00:52:58
    • BF3の高度限界は1000mくらいだっけな。ゲーム内でもうちっと高度高くしてもよかったけどね(上の木につなげておきますね) -- 2014-08-27 (水) 23:32:29
  • これ乗ってるとエースコンバットAHを思い出すわ。 -- 分隊援護兵? 2014-11-14 (金) 14:25:13
  • 絶大な軍事力だったらロシアもこういうガンシップ持てそうだけど何がダメなのかね -- 2015-10-03 (土) 01:24:28
  • これでキルするのすっごい大変だわ -- 2017-06-01 (木) 15:18:18
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



テスト的に表示しています。