Top > Hardcore

【sWIKI】からのお知らせ
pccommentに画像を添付する機能を付けました。また、差分チェッカーの通報機能に時間制限を設けました。詳しくはTwitterを御覧下さい。
Hardcore
HTML ConvertTime 0.020 sec.

ハードコア Edit

ハードコアは、サーバー側で行うゲーム設定の種類です。
ハードコアのサーバーを検索するには、サーバーブラウザの検索条件『ハードコア』にチェックを入れる必要があります。
ハ-ドコアには『ハードコア』『ハードコア ミニMAP無し』の二種類があります。

ノーマルとの主な違い Edit

  • 体力は従来の60%で、自然回復はしません。
  • 乗り物のダメージも、無力化されていなくても自動修復しません。
  • 分隊リスポーンは分隊長からしかできません。自分が分隊長の場合は、どの分隊員からでも復活可能です。
  • クロスヘア、残弾表示欄、味方がスポットした敵の頭上のスポット表示などはありません。ミニマップは有りと無しの2パターンが存在します。
  • FF(フレンドリィファイア)は有効です。つまり味方を撃てばダメージが入りますし、爆発物も同様です。
  • 乗り物の視点は一人称視点に固定され、三人称視点への変更は出来なくなります。
  • キルカメラは無効になります。

注意点 Edit

  • スポットは表示されないだけで、ポイント的には有効なまま。ミニマップが存在する場合はそこにシッカリ表示されます。
  • ガジェットによってはノーマルと使い勝手がかなり変わってきます。例えば、ミニマップ無しの場合はモーションセンサーのたぐいはかなり不便になりますし、自然回復や自動修復が存在しないので、救急箱やリペアトーチの活用チャンスも増えます。
  • キルカメラがありません。そのため、サプレッサー装着での隠密行動なんかもかなり有効になってきます。
  • ノーマルでは仲間を殺しまくる機会があまりないので忘れがちですが、チームキル5回でそのサーバーからキックされます。さらに同じサーバーでキック3回されてしまうとBAN扱いになります。
  • 分隊長はより適切な判断をしなければなりません。自由に分隊復活できるのは自分だけなので、湧いてソッコーで死ぬような戦い方は分隊そのものの行動力ダウンに直結します。
    また分隊長が偵察兵で出撃して何も考えなしに無線ビーコンを置くと、分隊のリスポーンポイントが前線から置いてけぼりになってしまったりします。
    ましてや山の上で芋り始めたりしたら、、、
  • 見落としがちですが、体力が60しかないので武器の使い勝手も少し変わります。
    例えばスナイパーライフルのSV98とM40A5を比べてみます。
    同じタイミングで撃ち合い始めた場合、ノーマルだと敵を倒すのに2発撃たなければ倒せない確率が高く、リロードが勝ってるM40A5が有利ですが、ハードコアは1発で倒せる確率がぐんとあがるため、弾速が勝っているSV98が有利になってきます。(※実際にはいろいろな要素がからんでくるので、こんな風に決めつけるのはよくありませんが、ここではノーマルとハードコアの違いをわかりやすくするために簡易比較しています。ご了承ください)
  • 乗り物の三人称視点が使えないので、航空機に搭乗する際にはフリールック操作も活用しましょう。

ちなみにBF3にプリセットされている設定はノーマル、ハードコア、歩兵セット、ハードコア(ミニマップ無し)の4種類で、レンタルサーバーを借りれば、より細かく設定変更ができたりします



テスト的に表示しています。