Top > PSO-1

PSO-1
HTML ConvertTime 0.026 sec.

pso-1.png


pso-1_0.png

解説 Edit


PSO-1(ロシア語:ПСО-1、Прицел снайперский оптический、ラテン文字表記:Pritzel Snaipersky Optichesky、日本語:狙撃用光学照準器)とは、ソビエト連邦で1963年に開発された光学照準器である。PSO-1は登場時点において、大量生産されたマークスマンライフル・狙撃銃に用いる光学照準器としては最も技術的に進んだものであった。現在はノヴォシビルスクのNPZが製造を行っている。

アドバイス Edit

低倍率スコープの中ではもっともスコープらしい外見を持つ、ロシア版ACOGのような近距離用スコープ。
反面スコープらしい外見によって、構えた際の視野だけでなく通常時も視界の右下が一部遮られてしまうのが難点。
スコープによる反射が無く、スナイパーライフルに使いやすいデザインをしている。
実倍率は346%で、低倍率スコープでは最もズームがかかる。

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 見えやすくないし慣れないんだよね ACOGに頼り過ぎた -- 2013-07-31 (水) 14:53:55
  • SRはこれが一番使いやすいと思うな
    超遠距離は無理だけど200mぐらいまでならこの倍率で十分 -- 2013-11-02 (土) 17:29:00
  • pso-1スコープっぽい何か。
    素直にbfp4fのドラグノフのデフォルトスコープ使えばいいのに -- 2014-07-06 (日) 19:07:40
    • 自分もp4fからきたけど、PSO-1といえばこっちのフード付きのイメージ。見づらいけども。 -- 2014-08-14 (木) 14:21:06
  • こんなに縁ぶ厚いもんなのかね -- 2015-07-25 (土) 11:05:23
  • AK-74で最初にこれに触れた時は縁の厚さにうんざりしたが、アバカンに着けたら以外と視野が広かった。銃によってスコープの視野が変わるって本当なんだな -- 2015-08-18 (火) 11:58:47
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



テスト的に表示しています。