Top > M15 Anti-Tank mine

【sWIKI】からのお知らせ
「https:」での通信が可能となりました。不具合がありましたら御手数ですがこちらより御連絡頂けますよう宜しくお願い致します。
M15 Anti-Tank mine の変更点

&attachref(./At_mine.png,nolink);

#htmlinsert(youtube,id=jgl52Mxt81A)

#style(class=dd_bluetable){{
|BGCOLOR(#325488):COLOR(#fff):270|426|c
|製造国|&attachref(M16A3/usa.png,nolink);アメリカ合衆国|
|ロック解除|7,000|
|弾薬|1 / 2|
|弾薬 (AMMO装着時)|1 / 5|
|弾薬 (EXPL装着時)|1 / 5|
}}
#br
*解説 [#u8b420d4]
M15対戦車地雷(M15 mine)は、アメリカ軍の対戦車地雷。M6A2対戦車地雷を大型にした後継装備品である。朝鮮戦争で使用された。
*ゲーム内紹介文 [#ddb7634a]
M15 対戦車地雷
#br
*アドバイス [#e5f675f8]
敵車両が踏むと爆発する、対戦車地雷。
現実のものと違い敵味方識別してくれるので、味方車両が踏んでも爆発はしない。
車両でないと作動しないので、敵でも歩兵が踏んでも爆発しない。
設置すると地面の色に同化し、かなり見にくくなる。
IRNVやサーマルオプティクスを使うとはっきり視認できる。
工兵で回収可能なほか、ロケットランチャーや戦車の主砲といった爆発物系の武器やスナイパーライフルで爆破処理が可能。
ただし誘爆するため、爆破処理しようと撃つときも注意が必要。
ちなみに対爆薬リボンは地雷を2つ爆破処理しても獲得できる。(VSSライフルであるAS VALでも爆破できる。)
&color(Red){1.04以降、マグナム等の大口径拳銃含む単発の威力が50以上ある弾を使う銃器とSKSは地雷を直接射撃する事で地雷を起爆させれるようになった。};
依然、フラグ弾含む爆発物での起爆も可能だが、AS VALは地雷を起爆させれなくなった可能性がある(要検証)
これにより、大口径拳銃を所持していれば爆発物を使わずとも全兵科で地雷の処理が可能となったので、ラッシュにおける制圧後のエリア等、残留する地雷はチャンスがあれば積極的に処理していくといい。
但し、状況を見て処理しないと狙いを定めて発砲するまでの間に自分が蜂の巣になる可能性も高い。
戦車は遠距離からまとめて排除できる手段を持っているので、余程上手く設置されている地雷でも無ければスポットするだけで無理に除去までする必要性はない。

#br
1度設置すればリスポンしても消えないため、撒こうと思えばたくさん撒くことができる。
&color(Red){12/13より1人の地雷敷設上限数が6個に下方修正。6個以上置くと古いものから順に消えていく。};
1個では無力化しきれないので、2~3個置きを推奨。EXPL装備が便利。
戦車系は3個で破壊、ジープ系は2個で破壊、1個で無力化。
1個で戦車も無力化まで持っていけるが、確実に撃破するためには2~3個置きする必要がある。逆に一個づつ離して設置するとジープを確実に撃破できる場所が二倍になるほか、戦車も無力化まで持っていけるので、車外で身を晒しての修理または乗り捨てを強いることが出来る。EXPL装備が便利。
戦車系は2個で破壊、1個で無力化。ジープ系は装甲ジープが2個、他は1個で破壊。ただし間隔に注意しないと戦車に地雷一個分の効果しかないにもかかわらず、誘爆して無駄になってしまう場合があるので撃破狙いならなるべく離さずに設置すると良い。

適当に設置するのではなく、自分が車両に乗っていたらどこを通るか・警戒心を緩めがちなのはどこかを考えながら設置するといいだろう。
当然の事ながら地面の見やすいコンクリートの道路よりも、コンクリートの破片や草の多い道に設置した方が地雷独特の光沢を隠せるため、撃破率は上がる。奇策だが敵の地雷の中に紛れ込ませるのも効果的。

また、敵のベースから前線への道中に誘爆しない程度に距離を空けて地雷をまくことで、地雷の存在やその処理によって戦闘で重要な役割を果たす敵兵器の前線到着を遅らせるという効果を発揮させることもできる。
また、敵のベースから前線への道中に誘爆しない程度に距離を空けて地雷をまくことで、地雷の存在やその処理によって戦闘で重要な役割を果たす敵兵器の前線到着を遅らせ、発砲によりマップに位置を表示させるという効果を発揮させることもできる。
&color(Red){ちなみに、一定時間置いていると、地形によっては同化してくれる。};(GULF OF OMANでは、砂地に置くと砂をかぶってくれる。)
#br
コンクエストにおける主な設置箇所は以下の通り(PC版非対応)
#br
・主要となる車両の通行路
Strike at Karkandのように陣営から車両の進入できる整備路が1本道で尚且つ水溜りのある場所は一層地雷に警戒しなければならない

Strike at Karkandのように陣営から車両の進入できる整備路が1本道で尚且つ水溜りのある場所は一層地雷に警戒しなければならない。
上り坂や土手のように地面に視線が通らない場所には特に注意が必要である。
#br
・敵陣の出入り口前
聖域に侵入しても10秒以内なら設置可能。Grand BazaarのRU側は廃バスの横をすり抜ける際必ず地面をチェックしたほうが良い。
#br

・川や水溜りの中
新MAPでは水溜りが爆発物により拡大すると、比例して水の量と深さも増す為、より地雷を隠しやすくなる
Caspian Borderのチェックポイント付近にある小川は森からの通路として多くの車両が利用する上、チェックポイントの進入口が狭い為格好のポイントとなる。
#br
・車両のリスポイント
新MAPでは両陣営に属さない車両のリスポンが非常に多くなっている。少人数で防衛を行う際、攻め込んでくる敵の小隊や歩兵は戦車があれば逸早く戦車に乗り込むだろう。
これを逆手に取って、あえて戦車を放置して乗らせる事で確実に敵を葬る事もできる。
車両前方から車両上部に乗り込んで地雷を貼り付けられる(LAV等一部車両は不可)。特にジープなら座席の間、装甲ジープなら前方や前輪部分から天井に登り設置すればスポットされない限り発見するのは無理だろう。
#br
・瓦礫の下や中
爆発した車両の残骸、倒れた街灯や電柱等。しっかり隠してる時間が無い場合、敵陣営側から影になる場所に設置する。
Grand BazaarにおけるRU陣地とDフラッグの道中となる一本道では廃車が邪魔になって車両1台しか通れない場所がある。
ここにある瓦礫はオブジェクトで中に隠す事はできないが、RU陣営から影になる場所に設置すると高確率で効果が見られる。
#br
・Noshahr Canals
地雷の使い方で優劣の流れが変わる可能性すらあるMAP
RU側は海からの車両上陸地点に地雷を設置しアムトラック等の進入を防ぐが、この際波打ち際や上陸路の舗装部分に設置するのではなく、海の部分に設置する。
要するに、波打ち際より海側である。この場所は車両での排除が非常に困難で目視による発見も難しい。
対するUS側は、操車場とコンテナの中間にある線路のレール影や、乾ドック東南側にある小さい坂に、舗装と砂利道の段差へ隠すように設置する。
下から上っていくUS側の車両に対し、上から下っていくRU側の車両には非常に死角が多くなる
これらを上手く使うことにより、コンテナやドックに侵入する敵戦車を完全に防ぐ事もできる。
#br
変わった使い方として、
「敵車両の側に地雷を敷設→ロケランや手榴弾で着火→大爆殺」
という、簡易C4のような使い方も可能。
とはいえ地雷はC4のような車両への貼付けができないため回避されやすく、ロケットランチャーを持つ工兵があえて狙う機会は少ない。が、決まれば一撃必殺なので装甲車両に接近できた際は狙ってみるのも手。
また、味方の地雷でも敵の攻撃で起爆すると敵の攻撃判定になるため、地雷の側には敵味方問わず近づかないほうがいいだろう。
#br
1.04パッチからスポットすると地雷のうえにマーカーが表示されるようになった。
*コメント [#v5099e99]
#pcomment(,reply,5)
#br